脱毛お役立ち情報

脱毛サロンでの脱毛前に禁止されていること


注意事項の基本として、脱毛前には日焼けをしないように気を付けなければいけません。脱毛サロンでのポピュラーな施術と言えばフラッシュ脱毛ですが、フラッシュ脱毛は黒い色素であるメラニンに反応し、光エネルギーが集中することによって脱毛効果を得ることができます。


ところが日焼けをして肌が黒くなっていると皮膚にも反応してしまうのです。その結果、上手く毛根に作用しなくなりますし、肌にも光によって負担が掛かり肌トラブルを引き起こし易くなってしまうことがあります。ですから日焼けには注意しながら通うようにした方が良いでしょう。


自宅で剃ってから脱毛サロンへ行くことも忘れていけません。前述したようにフラッシュ脱毛は黒い色素に反応しますが、それゆえに毛が伸びている状態ですと上手く反応させられなくなってしまいます。その為、ムダ毛を事前に剃っておく必要があります。


脱毛サロンの方でも処理を行ってくれることもありますが、ただ別料金が掛かってしまうことがあったり、お店によっては施術ができなくなることもあるのです。その為、基本的には剃ってから行くようにした方が無難と言えます。


なおムダ毛を処理する際には剃るのが基本であり、抜いてしまうのは良くありません。抜いてしまうと光が反応する毛根がなくなりますから効果が出なくなってしまうのです。施術の意味もなくなってしまいますので処理方法を間違わないようにしましょう。


施術を受ける前の制汗剤の使用を避けるのも基本です。制汗剤を使ってしまうと毛穴を埋めてしまいますので効果が出難くなってしまいます。また、施術後も極力控える必要があります。脱毛をした後の敏感な肌に化学成分は良くありませんし、肌トラブルも起こってしまいますので要注意です。


脱毛サロンへ行く服装にも気を配りたいことがありますが、できるだけ露出の少ない格好が望ましいと言えます。施術後の肌は弱くなっている為、その状態で紫外線を受けるのは良くありません。だからといってタイト過ぎる服装ですと衣服の繊維で摩擦を受けますので、なるべくゆったりとした服装の方が良いでしょう。