脱毛お役立ち情報

家庭でカミソリで無駄毛処理する時に注意したいコト


家庭で無駄毛処理をする際にカミソリが用いられることがありますが、注意しなければいけないこととしてまず必ず清潔なカミソリを使用することです。浴室にずっと置きっぱなしにし、体を洗うついでに剃ってしまうという方も多いですが、浴室に置きっぱなしにされていたカミソリには雑菌が繁殖している可能性があります。


そして雑菌が付いている物を使ってしまうと毛穴からばい菌が入ってしまって炎症の原因になってしまうことがあるのです。そこからニキビになったり跡になって残ってしまう恐れもありますので、トラブルに見舞われない為にも清潔なカミソリを使用するように心掛けた方が良いでしょう。


無駄毛処理をすることによって埋没毛ができてしまうリスクがあることも知っておく必要があります。毛は本来なら毛穴から飛び出るように成長するのですが、しかしカミソリでの処理を繰り返すことによって毛穴や皮膚が傷んでしまって毛穴の中で毛が成長するようになることがあります。表面に出るはずの毛が出なくなることで毛穴の炎症が起こってしまったり、かゆみや痛みも感じるようになることもあるのです。しかも自分では改善することができずに皮膚科に行かなければならなくあることもありますし、カミソリでの処理にはそういったリスクがあることを理解しておきましょう。


お手入れをした後は保湿をしっかりと行うことも忘れてはいけません。カミソリは皮膚自体にも影響を与えてしまい、肌のバリア機能を弱らせてしまう原因にもなるのです。バリア機能は肌を保護する為の重要な存在であり、その機能が正常に働かなくなってしまうと肌トラブルが起こり易くなります。さらには色素沈着を起こして黒ずみになるようなこともあるのです。


そうしたトラブルを予防する為にはしっかりと保湿を行い肌を守ってあげる必要があります。剃った状態のまま放置するのは最も良くないお手入れ方法ですから、無駄毛処理と保湿はワンセットとして考えておいた方が良いでしょう。