脱毛お役立ち情報

VIO脱毛に興味はあるけど恥ずかしそうだから迷ってます。


VIO脱毛とは、ビキニライン、陰部周辺、肛門周りの脱毛のことです。水着や下着からアンダーヘアがはみ出たり、生理の時に経血がついてしまって不衛生だったり、おりものが毛についてしまったり、臭いが出てしまいやすい部分でもあることから、VIO脱毛をする女性が増えてきています。


ビキニラインの脱毛は自己処理でしている女性も多く、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、脱毛クリームを使ったりという方法がありますが、ビキニラインは下着のゴムなどで擦れやすい部分で、皮膚が敏感になっている場所です。安易な自己処理では、埋没毛になってしまって、赤く腫れ上がって、強い痛みが出てしまいます。


また陰部周辺、肛門周りも自分では見えにくい場所で、とくに敏感な部分なので自分で処理するのは大変危険です。よく見えないままカミソリで剃ったりしてしまうと、デリケートな部分を傷つけてしまったり、皮膚がかぶれてしまうこともあります。デリケートゾーンの脱毛は、エステサロンや脱毛クリニックなどでプロにお任せしてしまうのが、一番安全で綺麗に処理できる方法です。


しかし、VIO脱毛は、デリケートな部分で、いくら専門家とは言っても、人に見せるのは恥ずかしいものです。なかなか人に相談しにくいことでもあるので、他の人がどういった形や、範囲で脱毛しているか、どのように脱毛するのか気になります。


エステサロンで、VIO脱毛をする場合は、特殊な紙製のパンツをはいて脱毛します。脱毛する部分を少しずつずらしながら脱毛するので、全部見られてしまうということはありません。Vを脱毛するときには、紙のパンツを少しだけ下側に下げて、Iの部分を行う時には、パンツを中央に寄せて、Oの部分をするときには、後側をしたに下げて施術を行ってくれます。


クリニックで脱毛する場合は、婦人科での内診台のようにカーテンで仕切られている場合もあります。エステサロンもクリニックも、なるだけ施術を受ける女性が恥ずかしくないように、気を配っています。