岡山コラム

温室効果ガスの排出量の多い岡山県!ハリソン・フォードが脱毛で...

地球温暖化の原因、温室効果ガス...。これを減らすために世界中でいろいろ取り組んでいるというのはご存知だと思います。日本でももちろん協力しているわけですが、47都道府県、どの県の排出量が多いのかは、知っているでしょうか。


とどらんというランキングサイトに、温室効果ガス排出量の都道府県別ランキングがのっていたので、みてみましょう。


1位は、大分県で、人口1人あたり23.53トン。総数は、2,803万トン
2位は、山口県で、人口1人あたり23.48トン。総数は、3,386万トン
3位は、岡山県で、人口1人あたり18.33トン。総数は、3,558万トン


人口1人あたりにしたときの排出量ですが、岡山県が、3位にはいっちゃっています。人口1人あたり18.33トン!トンって...。人口がそこまで多くないのに、大規模コンビナートがあったりするので、こうゆう結果になってしまいます。


全国平均は、1人あたり4.18トンなので、平均の4倍位排出していることになります。あまり公になってほしくないですね。ちょっと肩身が狭くなっちゃいます。


ちなみに、世界の二酸化炭素(CO2)排出量 国別ランキングでは、日本は5位!※2015年


1位が、中国
2位が、米国
3位が、インド
4位が、ロシア
5位が、日本


その後、ドイツ、韓国、イランと続きます。日本って、5番目なんですね...。国土も小さいし、温室効果ガス、温室効果ガスといっても、それほど出してないんじゃ...なんて思っていましたが、この問題を引き起こした元凶の一つのようです。


排出量のダントツ多い中国は、90億トン台。続いて、アメリカが50億トン台。インドが20億トン台で、ロシア、日本が、10億トン台です。
※10億トン以上は、この上位5つ。


この割合をみると、中国、アメリカがなんとかしてよー...と思っちゃいますが、国土が馬鹿でかい分仕方のない部分もあります。

これだけ、温室効果ガスを減らせ、減らせといわれているのに、実は、2013年までは、徐々に上がっていたんです...。うーん、人間は、ほんとに痛い目をみないと動かないんですよね。


まぁ、震災があって、いまだ、ほとんど原発が動かせない状態。ガンガン燃やす、火力発電でまかなっていますからねぇ...。


原子力発電所って、空気をきれいにする目的もあって利用されてきた発電。なかなか、上手いこといかないものです。


世界5位の、日本。その中で、3位の岡山県。なにか、個人でできることがあるなら、やりたいところですが...。


少し前、ハリソン・フォードが面白い方法で、温室効果ガス削減というか、熱帯雨林保護を訴えていたので紹介します。


ハリソンフォードは、脱毛で熱帯雨林保護を訴えたことがある?


2008年頃ですが、インディ・ジョーンズこと、大御所スター俳優ハリソンフォードは、ユニークな方法で熱帯雨林保護を訴えたことがあります。


それが、脱毛...胸毛の脱毛です。


国際環境保護団体「コンサベーション・インターナショナル」というところが制作したプロモーションビデオで、胸毛をワックスで脱毛していくさまが写しだされています。


胸毛を、森林にみたてているんですね。胸毛を剃った瞬間は、ハリソンフォード特有の?しかめっ面をしています。ちょっと痛がっているようにもみええますが...。


熱帯雨林を伐採、焼却すると膨大な量の炭酸ガスが放出されます。温室効果ガスの20パーセントがこのためという話もあります。温室効果ガスを少しでも減らすために、スターが協力...。ハリソンのイメージアップです。


ちなみに、この映像のタイトルには、Indiana Jones and the Wrath of Wax(インディ・ジョーンズとワックスの復讐)という名前がつけられています。


ワックスの復讐って...。もっとなんかあった気もしますが...。


岡山の脱毛サロン人気ランキング

 

脱毛お役立ち情報

 

岡山コラム