岡山コラム

岡山の人は、お酢が好き!こんなにある!お酢の美容、健康効果

お酢はお好きでしょうか。好きも嫌いもない...なんて人もいるでしょうが、県ごとで酢の消費量の差があります。


全国1位は、鹿児島県。1世帯あたりの酢の消費量は、年間約4.6リットル。そして2位が岡山県、年間約4.2リットル。


下位の県、沖縄、宮城、富山、石川当たりは、年間2リットルちょっとなので、上位の岡山と比べると倍くらい差があります。


郷土料理にお酢をつかったものが多いんでしょうか。


調味料で地域の傾向をみると、東日本は、味噌と塩を好み、西日本は、砂糖、しょうゆ、酢を好んで使うようです。いわれてみればそんな感じもしますね。


味噌と塩か、砂糖としょうゆと酢どっちを使った料理を食べたい?というアンケートを東日本と、西日本でしてみたいですね。きれいにわかれるかもしれません。


こんなにある!お酢の美容、健康効果


お酢には、いろいろと美容、健康効果があるので、まとめてみます。


●美肌
お酢にはアミノ酸がたくさん含まれています。アミノ酸は、コラーゲンの原料。肌のハリや水分量が改善されます。


他にも、シスチンという成分も含まれています。シスチンは、シミやくすみの元のメラニンをとり除いてくれます。


まだあります。お酢を飲むと、ビタミンCの吸収を高めてくれるんです。すべて、美肌のためになりますね。お酢は、美肌効果バツグンといえるでしょう。


●便秘
多くの女性が悩んでいる便秘。肌荒れの原因にもなり、美容や、美肌の敵です。いろいろ手段を講じていると思いますが、お酢を飲むという手もあります。


お酢の成分アミノ酸は、新陳代謝を活性化させるので、腸の働きも活発になります。腸が動けば、便秘は、解消といういわけです。


まぁ、便秘解消は、なかなか思うようにいかないところですが、他のを試して、ダメだった方は、試してもいいでしょう。


●冷え性
冷え性で悩んでいる女性も多いですね。冷え性にもお酢ががいいんです。お酢を飲むことで血液がさらさら、血の流れがよくなって、冷え性が改善されます。


●疲労
疲労はどうしようもないものではありません。疲労回復効果のある成分も存在します。酢酸、クエン酸、アミン酸、みんなお酢に含まれています。


●むくみ
むくみ肌で悩んでいる人もいますね。ただ、原因がよくわからない。実は、体が酸性になっていることが多いんだそうです。


酢を飲むことで、酸性の体は、アルカリ性に変わります。※字が似ているので、酢の方が、酸性の感じがしますね。


アルカリ性になると、腎臓が反応、利尿作用が起こり、むくみが改善されます。


●ストレス
ストレス解消にお酢?お酒の方がよさそうですが、お酢に含まれているクエン酸という成分は、神経をしずめる作用があるんです。さらにカルシウムの吸収を高めてくれるので、イライラもやわらぎます。


ほんとに、ストレス解消の効果があったら、お酒より、酢の方がいいですね。酔っ払って、何か起こすということもないですし、第一いろいろ体にいいです。


●肩こり
肩こりで悩んでいる人も多いんですよね。ただ、これもお酢を飲むことで、解消されるかもしれません。


冷え性のところでかきましたが、お酢を飲むことで、血の流れがよくなります。そのことで体のコリがほぐれます。また、成分のクエン酸は、肩こりの原因とされている乳酸を分解してくれます。


ほんと、酢には、いろいろな効果がありますね。これらすべてに効果があったら、ほんと魔法の飲み物です。


実際飲んでみて、自分の体にどれくらいの変化があるのか、確認してから飲み続けた方がいいでしょう。


岡山の脱毛サロン人気ランキング

 

脱毛お役立ち情報

 

岡山コラム